一般演題投稿要項

演題投稿期間

2018年12月14日(金) 〜 2019年 2月28日(木) 3月14日(木) 延長しました

一般演題投稿資格

一般演題発表者は、日本司法精神医学会の会員に限ります。

学会に未加入の方は演題投稿と同時に入会手続きをお願いします。
共著者については会員に限りません。

【入会手続きお問い合わせ先】

日本司法精神医学会事務局
〒169-0072 新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル9階
株式会社 春恒社学会事務部内 日本司法精神医学会事務局
TEL:03-5291-6231/FAX:03-5291-2176
E-mail:jsfmh@shunkosha.com

倫理上での配慮

発表に際し、症例報告等については個人が特定されることのないよう記載、あるいは本人の承認など、倫理面でのご配慮を必ずお願いします。

発表形式

発表は口頭発表形式でパソコンでのパワーポイントによるプレゼンテーションになります。詳細はおってご案内します。

発表時間

発表、質疑応答時間を含め15分程度を予定しています。演題数により発表時間の変更がある場合があります。ご了承ください。詳細はおってご案内します。

一般演題要旨(抄録)投稿

オンライン投稿となります。演題名は60字以内、演題本文は800字以内となります。
本文は全角1文字、半角0.5文字でカウントします。また、改行についても0.5文字でカウントします。
演題名も半角、改行も0.5文字としてカウントされます。図表、画像等は投稿できません。

演題の採否

演題の採否、発表日時につきましてはプログラム委員会にご一任願います。採否の結果、発表日時をプログラム委員会で決定後、投稿者宛にメールにてお知らせします。

演題投稿方法

  1. ホームページ上より「事例検討演題・一般演題登録」にアクセスして「演題申込」画面の演題の種類で「一般演題申込」を選択してください。
  2. 演題申込時には、同時に講演要旨(抄録)の登録が必要となります。インターネットによるオンライン登録となりますので、講演要旨本文はあらかじめワープロソフト等で作成しておき、コピー・ペーストにより貼り付けることをお薦めします。登録が正しく完了すると、折り返し、受付完了の旨のメールが演題申込者に届きます。なお、登録した講演要旨は、受付期間中であれば修正が可能です。
    (修正には大会申込システムにログインしていただく必要がございます。)

演題投稿に関するお問い合わせ

システムの操作方法についてご不明な点は下記へご連絡ください。

それ以外については、お問い合わせページより大会事務局へお問い合わせください。

第13回日本司法精神医学会大会事務局

〒025-0033 岩手県は花巻市諏訪500番地
独立行政法人独立行政法人国立病院機構花巻病院内
〔担当者〕山村・工藤・齊藤
TEL:0198-24-0511 FAX:0198-25-1721
E-mail:110-shihou15@mail.hosp.go.jp

※お問い合わせは、E-mailにてお願いします。