大会長 ご挨拶

第27回日本介護福祉学会大会の開催にあたって

第27回日本介護福祉学会大会は、静岡県立大学短期大学部で開催いたします。

介護福祉士が誕生して30年余、本学会は、その誕生があったからこそ結成された団体とも言え、この間、介護福祉の質を高め、高齢者や障害のある方の幸福に寄与すべく、学会活動を通して実践的研究・教育の推進を目指してきました。支援対象や実践方法、人材等、介護福祉を取り巻く変化や課題が顕在化している中、昨年の大会では介護福祉思想を改めて問い、議論をしました。そこでの成果を受けて、今大会のテーマは「介護福祉実践におけるチームを問う」にいたしました。ここに言う「チーム」とは、介護現場でのチームもあれば、これとは別に広い視点での現場を越えたそれもあります。静岡県では、教育機関と社会福祉協議会や行政、職能団体等が協同し、介護福祉研修プログラムの開発や研究実践などに取り組んでいますが、これも一つのチームであり、静岡での介護福祉実践の特徴とも言えます。大会では、こうした実践の成果をも皆様に見聞いただき、議論できればと思います。これを含め、今大会の企画が介護福祉学の発展の一助となることを願っています。

静岡での開催は、1999年の第7回に続いて2度目となりますが、20年が経過した静岡県の介護福祉の今をもご覧いただきたく、多くの皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げます。

第27回日本介護福祉学会大会
大会長 立花 明彦

第27回日本介護福祉学会大会 開催概要

大会テーマ
介護福祉実践における「チーム」を問う
大会日時
2019年 8月31日(土)・9月1日(日)
開催校
静岡県立大学短期学部
(〒422-8021)静岡市駿河区小鹿2−2−1
主催
第27回日本介護福祉学会大会実行委員会
共催
静岡県介護福祉士会、静岡県社会福祉協議会
後援(予定)
  • 静岡県
  • 静岡市
  • 静岡県老人福祉施設協議会
  • 静岡市社会福祉協議会
  • 静岡県社会福祉法人経営者協議会
  • 静岡県社会福祉士会
  • 静岡県介護支援専門員協会
  • 静岡県精神保健福祉士協会
  • 静岡県立大学
  • 静岡県立大学短期大学部
  • 日本福祉介護情報学会
大会長
立花 明彦(静岡県立大学短期大学部 部長 教授)
実行委員長
鈴木 俊文(静岡県立大学短期大学部 准教授)
実行委員
天野ゆかり(静岡県立大学短期大学部 講師)
新井 恵子(静岡福祉大学社会福祉学部 教授)
安 瓊伊 (静岡県立大学短期大学部 助教)
及川ゆりこ(静岡県介護福祉士会 会長)
奥田 都子(静岡県立大学短期大学部 准教授)
曽根 允 (静岡県社会福祉協議会 主任)
野田由佳里(聖隷クリストファー大学社会福祉学部 教授)

Back to Top