第54回地盤工学研究発表会

国際交流セッション ー国を超えて働く技術者の交流ーInternational session - The engineers working overseas

人材の確保や多様な市場ニーズへの対応、国際競争力の保持などを実現するために、様々な機関・企業では、性別、年齢、国籍、学歴などにこだわらない人材の多様性を受容・育成するための"ダイバーシティ"に積極的に取り組んでいます。地盤工学会では、2010年に男女共同参画・ダイバーシティに関する委員会を設立し、多様な人材が活躍できる学会を実現するために、様々な取組を行ってきました。

今回、海外から来日して学んでいる留学生、特に日本での就職を考えている方、また日本から海外への留学や就職に関心のある方のための「国を超えて働く技術者の交流セッション」を企画しました。本セッションでは、留学生の採用に積極的な企業の方、日本の企業で働いている外国人技術者による話題提供を通じ、日本で学ぶ意義やそれを生かしていく道、日本で働くための条件などについて発信します。また、海外で働いた経験のある日本人技術者の話題提供では、外国で働く面白さや難しさ等について紹介します。最後に、パネルディスカッションでは、「国を超えて働く技術者」と題して、外国人が日本で、また日本人が海外で働くために必要なものについて討議を行います。本セッションはすべての発表を英語で行う他、パネルディスカッションでは通訳を配置する予定です。皆様奮ってご参加ください。

This session is planned for both of the foreign students who want to work in Japan after their academic course, and the Japanese students who want to study or working abroad. We invited three lectures to the session as follows, to introduce the advantage or disadvantage of work in Japan or overseas as a foreigner. Moreover, a panel discussion is planned at the end of the session, and the lectures will reply all of your questions based on their own experience. All the sessions will be conducted in English, and a party will take place after this session at the lobby (participation fees: 300 YEN). We appreciate your attendance to this event.

日 時:
2019年7月16日(火)(2019/July/16 Tue) 午後V 17:00-18:30
場 所:
第2会場(ソニックシティホール 4F国際会議室)Session Room 2, 4F of the Sonic City Hall
主催委員会:
第54回地盤工学研究発表会実行委員会、男女共同参画・ダイバーシティに関する委員会
座 長:
Anwar Malik Adnan(埼玉大学 Saitama University)
副座長:
Ying Cui(横浜国立大学 Yokohama National University)
プログラム:
17:00〜17:05
Opening speech 開会の挨拶
17:05〜17:20
Civil engineers working for Japanese contractor
日本のゼネコンで働く外国籍エンジニア
柳 英実(清水建設株式会社)Hidemi YANAGI, Shimizu Corporation
17:20〜17:35
Working Abroad in Japan: The First Year
日本で働く外国人:1年目の経験を振り返って
ルイス ベンジャミン(株式会社大林組)Lewis BENJAMIN, Obayashi Corporation
17:35〜17:50
Further understanding of Geotechnical-engineering through oversea projects
海外業務を経て深まる地盤工学への理解
今井 優輝(株式会社不動テトラ)Yuki IMAI, Fudo Tetra Corporation
17:50〜18:30
Panel discussion: The engineers working overseas
パネルディスカッション:国を超えて働く技術者

終了後、会場前のロビーで簡単な懇親会を予定しています。話したりないこと、より詳しく聞きたいことなど、交流の機会になれば幸いです。(参加費300円)