新着情報

2019/03/26
御礼!!
フェスタ当日の天候にも恵まれ、おかげさまをもちまして、『わかやまサイクリングフェスタ2019』を無事開催することができました。厚く御礼申し上げます。
今後とも『わかやまサイクリングフェスタ』をよろしくお願い申し上げます。
また皆様とお会いできることを楽しみにしております。
皆様、本当に有難うございました!
2019/03/20
【当日イベント(3月24日)のご案内】
午前10時30分より、フェスタ会場:マリーナシティ第1駐車場にて
『ウィラースクールジャパン』による『子どもサイクル安全教室』を開催致します。ご自分の自転車をご持参頂くか、会場に用意したレンタサイクルをご利用下さいませ。対象年齢は、小学生以下となります。
ご希望の方は、午前10時より会場にて受付をさせて頂きますので、ふるってご参加下さいませ。なお、参加費は無料となっております。
2019/03/14
《センチュリーライドの方にお知らせ》
お届けしましたコースマップの中で、AS6農村総合センター[第2関門16:30]となっておりますが、正しくは[第2関門16:40]です。
訂正してお詫び申し上げます。
お手数おかけしますが、ご確認のほどよろしくお願いします。
2019/03/11
前日受付された方全員に「紀州黒潮温泉」の無料入浴券のプレゼント!
さらに、先着500名様に和歌山の名産ふるまいを実施することが決定しました!詳しくは発送させて頂いた参加案内をご覧下さい。
2019/03/11
皆様に参加案内を本日発送しました。
数日経ってもご案内が届かない場合は、お問い合わせ先までご連絡ください。
2019/02/15
みなさまのおかげをもちまして、すべての募集受付を終了させていただきました。
本当にたくさんのご参加申し込みをいただきまして、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。
2019/01/31
募集期間の延長のお知らせを致します。
平成31年2月14日(木)まで募集受付を延長します。
【コース1】と『前日イベント事前申込み』に空きがございますので、皆様のエントリーをお待ち申し上げます。よろしくお願い申し上げます。
2019/01/23
おかげさまで【コース4】も予定人員に到達し『満員御礼』となりました。ありがとうございます。
引き続き、【コース1】のみ継続して募集しておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
2019/01/21
おかげさまで【コース2】と【コース3】は予定人員に到達し『満員御礼』となりました。ありがとうございます。
引き続き、【コース1】と【コース4】は継続して募集しておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
2019/01/17
和歌山県の新宮に本拠地を置く、県内唯一のプロチーム、キナンサイクリングチームが、大会のサポートに参加いただけることになりました!
当日、「世界遺産高野山センチュリーライド(151km)」に、キナンサイクリングチームを代表して、元プロ選手、伊丹健治選手と中西重智選手がゲストで参加されます。
2019/01/16
大会規則のヘルメットに関する規定を以下のとおり追記しました。
ヘルメットは布・皮製などの安全性の低い簡易ヘルメットは使用不可。ただし、「うまいもん満喫グルメライド」及び「紀の川サイクリングロードとサイクルトレイン」は簡易ヘルメットも使用可能。
2019/01/08
世界遺産や日本遺産をコースとするわかやまサイクリングフェスタ2019の主な見どころをドローンで撮影した動画を作成しました。是非ご覧下さい!
2018/12/28
サイクルトレインのスタート時刻が以下のとおり決定しましたのでお知らせします。
午前8時00分〜8時30分
2018/10/30
受付を開始いたしました。
大会名称:
わかやまサイクリングフェスタ2019
募集期間:
平成30年10月30日(火) 〜 平成31年1月31日(木) 平成31年2月14日(木)
開催場所:
和歌山マリーナシティ(スタート・ゴール)
開催日:
平成31年3月24日(日)雨天決行
コース:
コース名 距離 定員 参加資格 参加料金
世界遺産高野山
センチュリーライド
約151㎞ 400名 16歳以上 おひとり10,000円
ロングライドとグルメの
よくばりライド
約98㎞ 240名 13歳以上 おひとり8,000円
うまいもん満喫
グルメライド
約65㎞ 300名 10歳以上 おひとり6,000円
紀の川サイクリングロードと
サイクルトレイン
約74㎞ 60名 13歳以上 おひとり8,000円
参加資格:
  • ◆世界遺産高野山センチュリーライド
    16歳以上でヒルクライムを含む約160㎞程度の走行経験のある方(18歳以下は保護者の同意が必要)
  • ◆ロングライドとグルメのよくばりライド
    13歳以上で100㎞程度の走行が可能な方(18歳以下は保護者の同意が必要)
  • ◆うまいもん満喫グルメライド
    10歳以上で70㎞程度の走行が可能な方(18歳以下は保護者の同意が必要)
    小学生は保護者の同伴走行が必要ですので併せてお申し込みください
  • ◆紀の川サイクリングロードとサイクルトレイン
    13歳以上で70㎞程度の走行が可能な方(18歳以下は保護者の同意が必要)
前日受付:
平成31年3月23日(土)14:00〜18:00
前日イベント:
参加無料 14:00〜18:30頃まで 会場:和歌山マリーナシティ
  • 開会セレモニー ゲストMC;平野ゆかり
  • 和歌山うまいもん屋台村
  • ウェルカムパフォーマンス(地元和歌山の演舞や音楽)
  • 電動バイク(e−Bike)、スポーツサイクル展示試乗会
  • 大抽選会(事前申し込みの方限定)
  • マグロ解体ショー  など
事前申し込み(1,000円)で、出店飲食店等で3月23日のみ使用可能な金券(1,500円分)と抽選会参加券を送付します。(先着250名)
駐車場:
和歌山マリーナシティ駐車場をご利用下さい。
前日イベント及び前日受付用に無料駐車券を、イベント当日用に駐車場半額券(別途600円の実費負担必要)をそれぞれ配布致します。
主催:
わかやまサイクリングフェスタ実行委員会
<構成>
和歌山県、和歌山市、海南市、橋本市、紀の川市、岩出市、紀美野町、かつらぎ町、 九度山町、高野町、和歌山県サイクリング協会、和歌山サイクリング同好会、 紀の川サイクリングクラブ、伊都・橋本サイクリングクラブ、 西日本旅客鉄道株式会社和歌山支社、南海電気鉄道株式会社和歌山支社
実行委員会事務局:
和歌山県企画部地域振興局地域政策課
大会運営事務局:
東武トップツアーズ(株)和歌山支店
問い合わせ先:
わかやまサイクリングフェスタ2019 エントリー係(平日9:30〜17:00)
TEL:073-425-3211 FAX:073-424-1683

コース1 世界遺産高野山センチュリーライド(約151㎞ 獲得標高1,959m)

たくさんのご参加をいただき、ありがとうございました!

受付時間:
午前5時00分〜(前日受付もできます。14:00〜18:00)
スタート:
午前6時00分〜7時00分(20名ごと)
途中2箇所で時間制限による関門あり
和歌山市→岩出市→紀の川市→九度山町→かつらぎ町→高野町→紀美野町→海南市→和歌山市
エイドステーション:
7カ所のエイドで地域の特産品等を含む補給食もしくは軽食及びドリンクを提供します。
時間制限:
途中2箇所で時間制限による関門あり
77㎞地点(花坂交差点)通過が12:30を超えた場合はコース短縮
129㎞地点(農村総合センター)通過が16:40を超えた場合は走行終了

コース2 ロングライドとグルメのよくばりライド(約98㎞ 獲得標高1,148m)

満員御礼!予定人員に到達いたしました。ありがとうございます。

受付時間:
午前6時00分〜(前日受付もできます。14:00〜18:00)
スタート:
午前7時00分〜8時00分(20名ごと)
和歌山市→岩出市→紀の川市→紀美野町→海南市→和歌山市
エイドステーション:
5カ所のエイドで地域の特産品等を含む補給食もしくは軽食及びドリンクを提供します。

コース3 うまいもん満喫グルメライド(約65㎞ 獲得標高662m)

満員御礼!予定人員に到達いたしました。ありがとうございます。

受付時間:
午前7時00分〜(前日受付もできます。14:00〜18:00)
スタート:
午前8時00分〜9時30分(20名ごと)
和歌山市→岩出市→紀の川市→紀美野町→海南市→和歌山市
エイドステーション:
4カ所のエイドで地域の特産品等を含む補給食もしくは軽食及びドリンクを提供します。

コース4 紀の川サイクリングロードとサイクルトレイン(約74㎞ 獲得標高758m)

満員御礼!予定人員に到達いたしました。ありがとうございます。

受付時間:
午前6時00分〜(前日受付もできます。14:00〜18:00)
走行方法:
10名単位でグループ走行、エイドステーション和歌山県農業試験場(復路47㎞地点)以降はフリー走行
スタート:
午前8時00分〜8時30分(10名ごと)
和歌山市→サイクルトレイン→九度山町→かつらぎ町→紀の川市→紀美野町→海南市→和歌山市
往路は、JR紀三井寺駅からJR高野口駅までサイクルトレインに乗車します。
エイドステーション:
4カ所のエイドで地域の特産品等を含む補給食もしくは軽食及びドリンクを提供します。

無料アプリ(Pete)をインストールの上、ルート情報をダウンロードして頂ければ、エイドやコースの見どころなどが入ったルート情報が閲覧できます。また、当日のナビとしての利用やグループで参加される場合はメンバーの位置情報を共有することもできます。詳しくは下記各コースのページをご覧ください。

コース1 世界遺産高野山
センチュリーライド 約151㎞/獲得標高1,959m コース詳細
Pete
コース2 ロングライドと
グルメのよくばりライド 約98㎞/獲得標高1,148m コース詳細
Pete
コース3 うまいもん満喫
グルメライド 約65㎞/獲得標高662m コース詳細
Pete
コース4 紀の川サイクリングロードとサイクルトレイン 約74㎞/獲得標高758m 往路復路
PetePete

大会規則

  1. 主催者の指示に従うこと。指示に従わない場合は大会をリタイアしたものとみなします。
  2. 交通法規を遵守して走行すること
  3. 縦列走行を守り、並走はしないこと
  4. グローブとヘルメットは全コース着用し、早朝・夕刻・トンネル内はライト点灯をすること(ヘルメットは布・皮製などの安全性の低い簡易ヘルメットは使用不可。ただし、「うまいもん満喫グルメライド」及び「紀の川サイクリングロードとサイクルトレイン」は簡易ヘルメットも使用可能。)
  5. 制限時間を超える場合は大会スタッフの指示に従い、コースを変更もしくは走行を終了すること
  6. 主催者指定区間は、自転車から降りて押して通行すること
  7. 18歳以下の参加者は保護者の同意書を提出すること

細則

  1. 装備および自転車の形状について
    • 十分に整備された安全装置を有するロードバイク、MTB、クロスバイクで公道を走れる スポーツサイクル車(「うまいもん満喫グルメライド」及び「紀の川サイクリングロードとサイクルトレイン」は小径車も使用可能)とし、リカンベント、ピストバイク、電動機付自転車、ママチャリ、 サイクルトレーラー等は不可とします。
    • DH バーの装着は禁止とし、ヘルメット、グローブは必ず着用してください。
    • フロントライト(前照灯)、リアフラッシャー、および、ベルを装着してください。
    • 主催者から配布されたナンバープレートを自転車のフロントに装着してください。
  2. 走行ルール
    • スタートは申し込み順に 20 名ごとにウェーブスタート。走行は原則としてフリー走行。ただし、スタートから紀の川サイクリングロード入り口(スタートから16km地点)まではグループ走行。(コース4「紀の川サイクリングロードとサイクルトレイン」を除く)
    • 走行中の携帯電話の使用は禁止します。
    • コース先頭のサイクルリーダーは追い越さないようにしてください。また、車両による伴走は禁止です。
    • 下り坂では危険回避のためスピードを抑え、途中でブレーキ休憩を取ると共に、車両に注意して走行してください。
    • 歩道は、自転車通行可であっても本大会では走行禁止となります。(主催者が指定した区間を除く。)
    • ゴール後は受付で手続きを行い、完走証を発行し、走行終了とします。
  3. トラブル・リタイアについて
    • 何らかの理由でリタイアする場合は、近くを走行するサイクルリーダーか大会スタッフに申告し、指示に従ってください。
    • 自転車が故障した場合は原則として自分で修理し、修理が不可能な場合には、サイクルリーダーの指示に従い、リタイア回収車が来るまで待機してください。
    • 事故を起こした場合は、直ちに大会本部に連絡し、大会スタッフの助けが来るまで待機してください。なお、救護スタッフが応急措置を行いますが、医師等の診察は医療機関を受診していただく等、参加者の自己責任で対応してください。
    • 重大な事故の場合は、近くの人に助けを求め、救急 119・警察 110 に直接連絡してください。大会本部への連絡も忘れずにお願いします。
  4. 制限時間等
    • 「世界遺産高野山センチュリーライド」の途中2箇所に制限時間を設け、制限時間を超えた場合は走行コースを短縮または走行終了とします。
  5. 補給食等について
    • 大会ルートの各所にエイドステーションを設けて、補給食、ドリンク等の提供を行いますが、天候その他の理由により補給食等が不足する場合があります。必要な場合には、適宜補給食の持参、途中での購入など対応できるよう各自ご準備をお薦めします。
  6. その他
    • 健康保険証(コピーなど)、防寒着、雨具、タイヤチューブ、非常時の連絡先・身元確認書類の写しを携帯しておくなど必要な準備を各自行ってください。

その他

  • ◆参加案内の送付について
    開催当日の2週間前頃を目安に、参加に伴うご案内を送付します。1 週間前になってもご案内が届かない場合は、お問い合わせ先までご連絡ください。 なお、参加に伴う個人情報の取り扱いは、法令に従い適正に取り扱います。
  • ◆参加料について
    お申し込み後、一旦入金いただいた参加料は、いかなる理由でも返金できません。
  • ◆天候や災害等で大会を中止する場合
    降雨などの場合でも開催しますが、スタート前、後に関わらず開催エリアで暴風、又は大雨警報等が発令された場合、また、災害等により開催が不可能となった場合は大会を中止します。 事前の中止については、公式 HP およびフェイスブックで告知します。
    当日朝の開催中止については、公式HP内「新着情報」欄、およびフェイスブックにて告知します。 電話やメールでのお問い合わせには、対応できませんのでご了承ください。
    なお、大会が中止になった場合でも参加料及び参加に要した経費はお返ししませんのでご了承ください。
  • ◆傷害保険について
    主催者で加入した大会参加者を対象とした傷害保険の補償範囲を超えた場合は、治療費等は参加者ご本人の負担となりますので、各自傷害保険のご加入をお薦めします。また、参加者が起こした事故等の損害賠償責任については、参加者個人の負担となりますので、損害賠償責任保険に必ず加入してください。また交通事故発生時の保険請求には事故証明等が必要となりますので、警察への連絡を忘れずに行ってください。
  • ◆参加に伴う誓約事項について
    下記の内容に同意の上申し込んでください。
    • ①主催者が設けた大会規則及び細則、注意事項を遵守します。
    • ②自身の体調管理と健康状態の自己申告における自己責任について十分理解し、主催者の責任を追及しません。
    • ③安全確保の自己責任を理解し、事故があった場合にも主催者の責任を追及しません。また、必要な場合には応急措置等を承諾します。
    • ④主催者が加入した保険の範囲内で参加に伴う負傷・死亡事故の補償を受けることを了承し、それを超えて必要となった医療費や通院費用などすべての経費について、参加者個人の負担となることに異議を唱えません。
    • ⑤大会参加時に生じた参加者の賠償責任については、参加者が加入する自転車賠償保険により支払い、保険に加入していない場合には、参加者の自己負担となることに同意します。
    • ⑥天候などの理由によるイベントの中止、変更、参加者の事情による参加の取り消しの場合などいかなる場合においても、参加料及び参加に要する経費が返還されないことを了承し、主催者に請求しません。
    • ⑦参加時における肖像権について、主催者、報道並びに情報メディアにおける使用を了承します。
    • ⑧大会への参加の権利を参加者本人以外の者に譲渡しません。
    • ⑨イベントに参加するにあたり自転車店で事前に点検を受けます。本人が点検する場合は、下記事項の点検を含め、本大会で安全に走行ができるよう自己責任において整備および検車した上で参加します。また、整備不良による事故については自己責任であることを十分理解し、主催者の責任を追及しません。
      • ・ブレーキ
        ブレーキシューの摩耗、取付の位置、効き具合
      • ・タイヤ、ホイール
        タイヤの摩耗、ホイルのゆがみ、空気圧力(走行前にもう一度確認)
      • ・フレーム
        ハンドルの固定、ステムの固定、ヘッドのガタツキ、サドルの固定、各ボルトの締め付け、注油(チェーン、ワイヤー類)
      • ・ギア
        リレーラーの動作、フロントシフトの動作
      • ・その他
        ベル、ライト、ディフレクター(テールライトなど)、ヘルメット、手袋
    • ◆その他の詳細事項は確定次第、公式ホームページでご案内しますので各自確認してください。

東武トップツアーズ(株)和歌山支店 (担当:山垣・森・中村)

〒640-8331
和歌山県和歌山市美園町4-90山十ビル3F

TEL:073-425-3211 FAX:073-424-1683
E-mail:wakayamafesta2019@tobutoptours.co.jp
受付時間:平日 9:30 - 17:00 土曜日・日曜日・祝日 休業

出展

協力

RC:shirahama

一般社団法人
日本競輪選手会和歌山支部

伊都橋本
サイクリングクラブ

紀の川サイクリングクラブ

KINAN Cycling Team

サイクリング&トライアスロン
アバンギャルド和歌山店

サイクルショップサンレモ

ちゃりんこルート26

WHEEL ACTION

町のじてんしゃ修理屋さん

Rush Eye BICYCLE SHOP

和歌山サイクリング同好会

和歌山サイクルプロジェクト

和歌山ホンダ株式会社遊輪館

後援

高野山金剛峯寺

自転車活用推進本部

国土交通省近畿地方整備局和歌山河川国道事務所

公益財団法人 日本サイクリング協会

朝日新聞和歌山総局

毎日新聞和歌山支局

読売新聞和歌山支局

産経新聞社

共同通信社和歌山支局

時事通信社和歌山支局

日本経済新聞社和歌山支局

NHK 和歌山放送局

和歌山放送

テレビ和歌山

ニュース和歌山

わかやま新報