今大会に「ひよこ・ひなどりフォーラム」を開催いたします。音楽療法士を目指して頑張っている学生のみなさんや、経験の浅い音楽療法士のフレッシュな考えを経験豊かなメンバーとディスカッションすることで、これからの指針になるのではないか? と考えています。
まだまだ私は…と臆することなく積極的に参加して、同じ志の仲間たちと共に大いに悩み、また刺激をもらって、今後に役立ててください。たくさんのご参加をお待ちしています。

目次

応募資格

①学会認定校やその他の教育機関に在学中で、将来音楽療法に関係する職業に従事することを目指して 学ばれている方。または、卒業後1年以内の方、認定資格取得後2年までの方。

②教育機関における専攻は音楽療法に限らず、演奏系の専攻、心理学、教育、福祉、医学、看護、リハ ビリテーションなど関連する領域であれば可とする。

③第18回大会参加費を納入済みであること。

※会員、非会員は問いません。上記応募資格に当てはまる方はどなたでも応募ができます。

TOPへ

募集内容

  1. 事例研究または学術研究発表
  2. 音楽療法の臨床場面で用いるオリジナル曲、オリジナル活動の発表
  3. オリジナル楽器、対象者の音楽経験をサポートする為の器具や機材の展示、紹介
  4. その他、自分の行っている音楽療法の実践・研究・普及に関係する工夫などの発表

※日頃から取り組んでいることで、オリジナルな内容であればどのような内容でも応募できます。

TOPへ

発表形式

口演発表/ポスター発表/展示発表のいずれか

  • 発表時間は1組あたり10分程度を予定しています。発表日時は事前案内でお知らせします。
  • ポスターを掲示する場合はパネルを用意します。ポスターの書式は自由です。
  • 会場設置のピアノを使用できますが、他の楽器を必要とする場合はご持参ください。

TOPへ

応募方法・受付期間

応募方法:
大会ホームページ上の「各種発表応募」メニューから応募ページにアクセスして登録してください。 郵送・FAX での応募は受け付けません。
受付期間:
2018年4月9日(月)9:00〜5月11日(金)15:00まで
※最終日はアクセスが集中して動作が遅くなることが予想されます。
 余裕をもって登録を完了してください。
採否結果:
受付期間終了後に審査の上、代表者宛に郵送でお知らせします。
内容の変更をお願いした上で採択となる場合もございますのでご了承ください。

TOPへ

注意事項

  • 今大会の口演発表、ポスター発表、自主シンポジウムに応募される方は、同じ内容で「ひよこ・ひな どりフォーラム」に応募することはできません。
  • 「ひよこ・ひなどりフォーラム」の発表者には、発表ポイントは付きません。
  • 発表日時は事前案内でご確認ください。
  • 使用可能機器は口演発表に準じます。下記「口演発表者の使用可能機器」を参照してください。
  • 事例を扱った発表を行う場合、演題発表と同様の考え方により、応募にあたって「同意書」により施設・対象者等の同意を得てから、「誓約書」の提出が必要です。「同意書」「誓約書」の書式は大会第3次案内35・37ページ紙面もしくは大会ホームページ上にある各種発表応募メニューよりダウンロードしたも のを使用してください。
  • 署名後の「誓約書」は、コピーを手元に保管の上、原本を応募後1週間以内かつ募集締切日(当日消 印有効)までに、下記送付先に郵送で提出してください。
誓約書送付先
(簡易書留など郵便記録の残る形で送付してください。)
東武トップツアーズ株式会社 高松支店 「第18回日本音楽療法学会 学術大会」係
  住所 :〒760-0023 高松市寿町2-2-10 高松寿町プライムビル8F
  TEL 087-851-6666 / FAX 087-851-6535

  「ひよこ・ひなどりフォーラム誓約書在中」と朱書きで明記してください。

TOPへ

口演発表者の使用可能機器 ※なるべくご自身のパソコンを持参してください

  1. 発表会場には、Windows10のノートパソコン(PowerPoint2007-2016、CD-ROM ドライブ、USBポート)が設置されています。
  2. Microsoft PowerPoint(パワーポイント)で作成した発表スライドを、CD-R、DVD-R あるいは USBメモリに保存してご持参ください。VHS(ビデオテープ)、MDによる音声・映像の再生はできませんのでご了承ください。また、OHCもございません。
  3. 発表の中で音声および映像を使用される場合、他のプレゼンテーションソフトを使用される場合は、必ずご自身のパソコンをお持ちください。
  4. Windows Vista および Macintosh 上で作成したデータを使用される場合は、必ずご自身のパソコンをお持ちください。
  5. パソコンとの外部接続は、画面出力用にミニ D-sub15ピンコネクタケーブル、音声出力用にオーディオケーブルを用意しています。特殊な接続機器はお持ちください。また、画面の解像度は1024×768サイズに設定してください。
  6. 発表前に必ず、会場に設営されるメディアセンターにてメディアチェックを受けてください。

TOPへ

各種テンプレート