ご挨拶

第98回全国算数・数学教育研究(岐阜)大会を,講習会8月1日から2日,研究大会8月3日から5日の日程で開催しますのでご案内申し上げます。

本大会の研究主題は「学ぶ充実感のある算数・数学教育」としました。「数学」は,文明の発展に伴う様々な分野に広く関わり活用されています。それ故,数学教育には,数学を活用する力の育成が強く求められています。この力の育成に当たっては,単なる知識や技能の習得のみに終始してはいけません。そこでは,学習者に「考えることは楽しい」と感じさせ,充実感を伴わせる学習を重ねることを通じて,数学的な思考力・表現力を高め,更には数学的論拠に基づいた判断ができる等の創造性の基礎を培うことが重要であると考えます。

本大会が,参加者の皆様と算数・数学教育の現在を見つめ,未来を語る契機となることを願います。

最後に,関係各位,関係諸機関・諸団体のご協力・ご支援をお願い申し上げますとともに,全国から多くの皆様方のご参加を心よりお待ちしております。

第98回全国算数・数学教育研究(岐阜)大会
東海地方数学教育会第63回研究(岐阜)大会
実行委員長 山田雅博(岐阜大学)