ツアー概要Tour

設定コース
コースA 〜 コースFまでの6コース ※詳しくはツアー一覧表よりご確認下さい。
旅行期間
2016年10月2日(日)出発 3泊5日・4泊6日・5泊7日
利用予定航空会社
日本航空(JL)または、全日空(NH)
利用クラス
エコノミークラス
利用ホテル
アラモアナホテル(ワイキキタワー) ・ ワイキキ・ゲートウェイ・ホテルまたは、マイレ スカイ コート ワイキキ
※お部屋タイプの指定はできません。
食事
朝食0回、昼食0回、夕食0回 (機内食除く)
添乗員
同行しません ※現地係員がご案内いたします
最少催行人員
各コース20名
備考
  • 航空会社の指定はできません。(日本航空・全日空いずれかとなります。)
  • 交通機関ならびに時間は変更になることがあります。
  • 今回のご旅行には、パスポートの有効期限が帰国日まで有効のものが必要です。(入国時90日以上が望ましい)
  • ビザなしで入国する場合、ESTA(電子渡航認証システム)の事前登録が必要です。【日本国籍の方】
  • 最少催行人員より少ない人数でお申込みの場合、旅行が催行中止になる場合があります。その場合、7月29日(金)までに催行を中止する旨をお客様にご連絡します。

お申し込みいただく前に必ずお読みください ⇒ ご旅行のご案内とご注意について【詳細版】

基本行程 : 2016年10月2日(日)出発 3泊5日・4泊6日・5泊7日

日次 都市名 交通 スケジュール
1 1 1 羽田/成田 航空機 羽田発着 成田発着
22:30〜23:55
羽田空港より空路、ホノルルへ
<国際日付変更線通過>
19:50〜22:00
成田空港より空路、ホノルルへ
<国際日付変更線通過>
ホノルル 専用車 11:00〜12:00 ホノルル着 8:00〜10:30 ホノルル着
ホノルル空港到着、空港より専用車にてホテルへ
【ワイキキ泊】食事:機内,×,×
2

3
2

4
2

5
ホノルル - 終日フリー(学会へご参加ください)
大会期間中の送迎はございません。各自にて移動してください。
【ワイキキ泊】食事:×,×,×
4 5 6 ホノルル 専用車
航空機
羽田発着 成田発着
ホテル発、専用車にてホテルより空港へ
18:00〜19:00
ホノルル空港発、帰国の途へ
<国際日付変更線通過>
【機内泊】食事:×,×,機内
ホテル発、専用車にてホテルより空港へ
11:00〜13:30
ホノルル空港発、帰国の途へ
<国際日付変更線通過>
【機内泊】食事:×,機内,×
5 6 7 羽田/成田 - 22:00〜22:15 羽田着
空港到着後、解散
14:30〜17:05 成田着
空港到着後、解散

旅行代金表 : 2016年10月2日(日)出発 3泊5日・4泊6日・5泊7日

ホテル日数ツアーコース羽田発着ツアーコース成田発着お一人部屋追加代金
アラモアナホテル
(ワイキキタワー)
*部屋指定無し
5 コースA 151,000円 コースD 151,000円 40,500円
6コースB165,000円コースE162,500円54,000円
7コースC179,000円コースF179,000円67,500円
ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル
または、
マイレ スカイ コート ワイキキ
*部屋指定無し
5コースA131,000円コースD131,000円31,500円
6コースB138,000円コースE135,000円42,000円
7コースC145,000円コースF145,000円52,500円

ワイキキ・ゲートウェイ・ホテルまたは、マイレ スカイ コート ワイキキはいずれか一方のホテルとなります。(指定はできません。)

ご旅行代金に含まれるもの

  • 旅行日程に明示した運送機関の運賃・料金(航空便はエコノミークラス)
  • ホテル/空港間の往復送迎料金 及びガイド料金
  • 旅行日程に明示した宿泊の料金(2名1室の場合、税・サービス料金込み)
  • 航空機手荷物運搬料金(航空会社規定内に限る)

ご旅行代金に含まれないもの

  • PRiME2016のアブストラクト、参加登録費用
    また大会の詳細については下記の大会ウェブサイトをご覧いただき、アブストラクト、参加登録についてはご自身にて登録を行ってください。(https://ecs.confex.com/ecs/230/cfp.cgi)
  • 燃油サーチャージ
    日本航空(JL):0円 全日空(NH):0円(平成28年4月1日〜5月31日発券分)
    (今後燃油サーチャージが増額となった場合は差額を申し受けます。)
  • 空港施設使用料・旅客保安サービス料・海外空港諸税
    (成田空港旅客サービス施設使用料:2,090円、旅客保安サービス料:520円、現地空港諸税:7,080円(3/14現在))
    (羽田空港旅客サービス施設使用料:2,570円、現地空港諸税:7,080円(3/14現在))
  • 一人部屋追加代金
    (今回の宿泊に関し、基本的に1部屋2名様利用となります。1名様1室の利用をご希望の場合一人部屋追加代金を申し受けます)
    (また2名でお申込の方で、同室となった方が取消となり、おひとりで1室ご利用となった場合でも、1人部屋追加代金を申し受けます。)
  • オプショナルツアー代金等
  • その他個人的性質の諸費用
  • ESTA(電子渡航認証システム)代行申請手続費用 \2,160と取得実費($14)。申請依頼後は返金できませんのでご注意ください。)

◆表示旅行代金は、大人2名1室利用おひとり様あたりとなり、大人・子供同額となります。幼児代金につきましてはお問い合わせください。

子供(2歳以上12歳未満)、幼児(2歳未満)

◆このツアーの旅行条件・旅行代金は2016年3月20日現在を基準としております。

◆旅行条件書、お取消料をご確認の上お申込みください。

渡航手続きに関するご案内

旅券(パスポート)について

  • □ パスポートはすでにお持ちですか?
  • □ パスポートの有効期限は、今回の渡航先の必要残存期間を満たしていますか?
訪問国旅券必要残存期間査証
アメリカ
(ハワイ含む)
帰国時まで有効なもの
(入国時90日以上が望ましい)
90日以内は不要(注1)
1. IC旅券・機械読取式旅券以外は必要(注2)
2. ESTA渡航認証の事前取得が必要(注3)
  • この表は【日本国籍】で、【弊社募集型企画旅行の期間内】での渡航の場合に適用される条件です。
  • 上記の条件に該当されない場合は、必ず訪問国の在日大使館へご自身でお問い合わせください。
    (例)弊社ツアーの日数を超えて現地へ滞在する場合、外国籍の場合、一般的な観光滞在以外の場合等
  • 2016年2月19日現在の情報を基に記載しており予告なく変更となる場合がございます。
  • 詳しくは訪問国の在日大使館でご確認ください。旅券の残存期間が少ない方は、お早目の更新をおすすめいたします。
  • (注1)但し、「ビザ免除プログラムの改定及びテロリスト渡航防止法」により、下記に該当する渡航者はビザ免除プログラム(ESTA)を利用出来ず、査証を取得する必要がございます。
    2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダンまたはシリアに渡航または滞在したことがある方とビザ免除プログラム参加国の国籍と、イラン、イラク、スーダンまたはシリアのいずれかの国籍を有する二重国籍者。
  • (注2)日本国内発給の旅券ではなく、在外の日本公館で発給された旅券の一部が該当。
    顔写真のあるページ下に『THIS JAPANESE PASSPORT IS NOT MACHINE READABLE』と記載がある場合は、こちらに該当します。
  • (注3)2009年1月12日以降、米国の法律によりビザ免除プログラムを利用して飛行機または船で米国(グアムを含む)に渡航する全ての渡航者 に対して、搭乗または乗船する前に、電子渡航認証(ESTA)の取得が義務付けられます。ESTA申請は米国税関国境局(CBP)のウェブサイトより行います。

米国ESTA(電子渡航認証システム)について

米国ESTA(電子渡航認証システム)について重要なお知らせ

■日本国籍をお持ちの方が観光目的で、米国へ90日以内の短期滞在または米国を通過(乗り継ぎ)する場合は、ビザが免除されていますが、ビザ免除にて航空機または船で渡航するすべての渡航者(乳幼児を含む)に対して、事前に電子渡航認証の取得が義務付けられています。
出発の72時間前までに、お客様ご自身にて、インターネット上の電子渡航認証システム(ESTA)にしたがって申請してください。認証を受けていない場合、航空機などへの搭乗や米国入国を拒否されます。

認証拒否ならびに査証未取得に伴う旅行の取消については、当社所定の取消料を申し受けいたします登録はお客様ご自身で行うことが可能ですが、申請料が必要です。申請料のお支払いはクレジットカードまたはデビットカードでのお支払いのみになります。

またESTAを利用して渡航する場合は、IC旅券(パスポート)が必要となります。

使用可能カードは、下記ホームページにてご確認ください。
HTTPS://ESTA.CBP.DHS.GOV/

【入国条件の一部変更について】
2016年1月21日より米国入国に関する「ビザ免除プログラムの改定及びテロリスト渡航防止法」が施行されました。この法により、下記に該当する渡航者はビザ免除プログラム(ESTA)を利用出来ず、非移民ビザを取得する必要がございます。

  • ビザ免除プログラム参加国の国籍で、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある。
  • ビザ免除プログラム参加国の国籍と、イラン、イラク、スーダンまたはシリアのいずれかの国籍を有する二重国籍者(リビア、ソマリア、イエメンの二重国籍者は対象外).

詳しくは最寄りの米国大使館・領事館にご相談ください。

米国ESTA(電子渡航認証システム)代行申請のご案内

  • ご自身でのWEB申請がご心配なお客様は、代行申請も可能です。
  • ただし申請後、米国国土安全省(DHS)より保留・拒否の回答が来る場合があります。また、当社による手続は認証を保証するものではない点を予めご留意いただきお申し込みください。

米国ESTA(電子渡航認証システム)代行申請料金

■弊社にて、ESTA代行申請をお申し込みの場合には、下記の手数料を申し受けます。

3,860円(代行手続き手数料¥2,160- + ESTA取得費用実費¥1,700-)
※ESTA取得費用実費($14)につきましては、弊社社内精算レートを適用しております。

【免責事項】

  • ESTA手配代行を承るにあたり、お客様が申請書にご入力頂いた必要情報を元に登録手配致します。
  • 申請書にご入力頂いた情報が誤っていた為に発生した誤登録に関して当社は一切の責任を負いません。
  • この場合、お支払い頂きました手配代行料金は返金いたしません。
  • 正しい情報で再度手配代行をお申し込み頂く場合、改めて手配代行料金を申し受けます。
  • ESTAの手配代行完了後、お客様ご自身にて必要情報が正しく登録されているかご確認頂きます。
  • もし誤った情報を元に登録/許可されていた場合、当社へ速やかにご連絡頂きます。
  • この手続きをお客様が故意もしくは不注意等で怠ったことにより、当該国へ出発する航空機の搭乗を拒否されたり、入国拒否・強制出国等の処分を受けた場合に生じる全ての損害・被害等の責任は負いかねます。
  • お客様がご希望される期日までにESTAを登録/許可取得を保証するものでございません。
  • 渡航先国へ出発する航空機へのお客様の搭乗の可否は当該航空会社職員の判断となります。
  • 最終的に渡航先国・該当国(地域)への入国の可否は、当該国入国審査官(または税関職員)の判断に因ります。
  • 手配代行に対する対価ですので手配代行の結果が認証拒否となった場合でも返金いたしません。

米国ESTA(電子渡航認証システム)代行申請お申込方法

【申請準備】

  • はじめに、申込者登録画面の『ESTA申請選択タブ』より、『ESTA代行申請手続きする』をご選択ください。
  • マイページのメニューバーにあるESTAの申請書(PDFまたは、Excel)を各自ダウンロードし、必要事項をもれなくご記入ください。
  • ESTAの申請書は『成人用』と『未成年用』がございます。お間違いの無いようご注意ください。
  • ご記入情報に不備がございますと正しく申請ができませんので、作成には十分ご注意ください。
  • 申請書のダウンロードおよび印刷が困難な場合は、下記担当者へご連絡下さい。郵送にて用紙をお送り致します。

【申請書WEB登録手順】

  1. 「氏名登録」ボタンを押して、氏名を登録して下さい。
    (ESTA申請書を登録する方の氏名)
  2. 氏名登録を完了すると、「アップロード」(ESTA申請書登録)ボタンが表示されます。
    登録頂く申請書のファイル名は参加者名がわかる形にして下さい。(例:山田太郎.pdf)
  3. 「アップロード」(ESTA申請書登録)ボタンを押すと、登録画面に移ります。
    ESTA申請書のページのpdf/Excelを添付して下さい。
お問い合わせ先
「PRiME2016」オフィシャルツアー事務局
東武トップツアーズ株式会社 東京法人西事業部
「PRiME2016」オフィシャルツアー事務局  (担当=高橋・大手)
住所 : 102-0075 東京都千代田区三番町5-7 精糖会館4階
TEL : 03-5212-7103  FAX : 03-5212-7096

お申し込みいただく前に必ずお読みください

ご旅行のご案内とご注意について【詳細版】

旅行条件書(募集型企画旅行契約)

Back to Top