一般研究発表の申込み

発表の種類と形式、表彰について

口頭発表とポスター発表があります。なお、下記のように学生や若手研究者の優れた発表を表彰します。

口頭発表 :
発表11分間、討論3分間とし、PCプロジェクターを用います。なお学生・若手研究者のみのセッション(発表+討論あわせて10分間程度)において、優秀発表を表彰します。
ポスター :
ポスター・セッションの時間帯にポスター会場で発表していただきます。学生の優秀ポスター発表を表彰します。

TOPへ

申し込み方法・発表申込金

まず年会ホームページから参加登録してから、一般研究発表申込ページで表示される案内に従ってお申込み下さい。発表申込金(1題につき2,000円)は年会参加費とともに払い込んでください。

TOPへ

発表申込(演題登録)期限

平成27年6月5日(金)※延長しました
平成27年6月15日(月) 正午

TOPへ

一般研究発表申込の際の注意事項

  1. 筆頭発表者と演者は会員に限ります(共同発表者は非会員でも構いません)。未入会の方は、大気環境学会へ入会手続きを行ってから、発表申し込みをしてください。なお同一演者による一般研究発表は、3題以下とします。
  2. 発表の申し込みは、必ず共同発表者全員の了承を得てから行ってください。なお発表内容に問題があると判断される場合には、申し込みを受理しないこともあります。
  3. プログラム編成上の都合により、発表部門・発表方法を変更させて頂くことがあります。また英文題名は修正・訂正して頂くことがあります。
  4. 申し込みや払込、登録がうまく行かない場合は、運営事務局へご連絡ください。

TOPへ

講演要旨原稿の提出

年会ホームページから、記載の指示に従って投稿してください。原則として、期限を過ぎた提出は受け付けません。詳しくは記載事項をよくお読みの上、お手続きください。

TOPへ

講演要旨原稿の提出期限

平成27年7月3日(金)

TOPへ

ホームページでの入力項目

一般研究発表及び学生・若手研究発表の申込み・要旨提出、
特別集会及び分科会の要旨提出

  1. 演題名(和文)
  2. 演題名(英文)
  3. 発表種別(一般研究発表(一般・学生・若手)、特別集会、分科会)
  4. 希望発表分類(下記の発表部門・分類一覧の中から、発表を希望する部門・分類を第1希望は 必ず、必要に応じて第3希望まで選択して下さい。)
  5. 希望発表順序(同一演者の演題数は3題以下とします。1人で2題以上を申し込む場合は、 その演題に対する希望順序を必ず記入して下さい。(例 1/3、2/3、3/3))
  6. 希望発表形式 (口頭発表、ポスター発表、特別集会、分科会)
  7. 関連発表順序(複数の関連した内容の発表を続けて行いたい場合は、備考欄に、関連発表の発 表者氏名(またはID)と演題名を記入し、ご自分の発表との順序を明記して下さい。)
  8. 発表分類のための要旨(研究目的、方法、結果等を200字程度で記入して下さい)
  9. 発表分類のためのキーワード (3、4個記入して下さい)
  10. 発表者氏名(連名の場合は演者にチェック)、カナ、ローマ字、ミドルネーム
  11. 所属名称(和文・英文)
  12. 会員種別

TOPへ

発表部門・分類一覧

1 大気汚染物質
1-1 光化学オキシダント
1-2 VOC
1-3 粒子状物質
1-4 酸性雨
1-5 放射性物質
1-6 繊維状物質
1-7 有害化学物質
1-8 温暖化物質
1-9 悪臭・その他
2 環境動態
2-1 室内環境
2-2 沿道環境
2-3 都市・地域汚染
2-4 東アジア
2-5 地球環境
3 影響
3-1 植物影響
3-2 材料・文化財影響
3-3 臭気
3-4 動物影響・毒性評価
3-5 疫学・リスク評価
4 発生源
4-1 移動発生源
4-2 固定発生源
4-3 排出インベントリ
4-4 排出規制・抑制技術・コベネフィット
5 輸送・反応
5-1 排出過程
5-2 輸送
5-3 反応
5-4 沈着
6 手法開発
6-1 測定技術
6-2 解析手法・モデリング
6-3 予測手法
6-4 リスク評価手法
7 社会・学習
7-1 環境政策・環境行政
7-2 環境学習・啓発
8 その他
8-1 その他

一般研究発表の申込・講演要旨原稿の提出はこちら

TOPへ

講演要旨原稿作成・提出の手引き

はじめに

講演要旨原稿の提出は、年会ホームページでのみ受け付けます。年会ホームページにある原稿作成用テンプレート(Word形式)をダウンロードしてPDFファイルを作成し、提出してください。
原稿が投稿できない等の不都合がある場合は、東武トップツアーズ(株)へご連絡下さい。

TOPへ

提出期限

講演要旨原稿提出期限:平成27年7月3日(金)

TOPへ

本文作成および原稿投稿方法

本文作成

講演要旨ページへアクセスし、「原稿作成用テンプレート」(Word形式)をダウンロードしてください。

原稿作成用テンプレートダウンロード

本文作成(テンプレートをダウンロードできない場合は、下記を参考に作成してください)

  1. 上25mm、下20mm、左右20mmずつ余白をとり、この範囲内に原稿を横書きで書いてください。
  2. 所定の位置に講演題目、名前、所属を記入してください。発表者の所属が異なる場合には、名前と所属の右肩に上付きで1)や2)の印をつけて、対応がわかるようにしてください。
  3. 演者には名前の前に○印をつけてください。
  4. フォントは、論文表題は日本語ゴシック12ポイント、英語の場合は12ポイントArialまたはHelvetica、講演題目以外は日本語の場合明朝10ポイント、英語の場合はTimes New Roman10ポイントにしてください。
  5. 講演要旨集の冊子体は白黒印刷されます。図表はモノクロで視認できるよう留意してください。
  6. 上限ページ数は、一般研究発表は1ページ、特別集会は4ページ、分科会は2ページとします。
  7. 一般研究発表、若手・学生研究発表をお申込みの場合、発表種別は「一般研究発表」または「学生・若手研究発表」のどちらかをご選択ください。また、希望発表形式 は、「口頭発表」または「ポスター発表」のどちらかをご選択ください。

本文をPDF変換

  1. Adobe Acrobat等でPDFファイルに変換してください。
  2. PDF変換の際は、受付ページに記載されている注意点をよく読んで、フォント埋め込みを行ってください。
  3. 必ず、PDFファイルを印刷して、文字化けや画像の乱れなどがないかご自身で確かめてください。事務局では内容のチェックをしませんので、文字化けや画像の乱れなどがあっても、そのまま印刷されます。ご注意ください。

原稿提出・修正

1. 年会ホームページにてPDFファイルの提出
ホームページ記載の指示に従って、PDFファイルを提出してください。

2. 提出原稿の修正

  1. いったん提出した原稿を、オンラインで修正することはできません。ただし原稿全体を入れ替えることは、提出期限内であれば可能です。
  2. 1.と同様に、修正したPDFファイルを提出してください。
  3. 発表申込期限である6月5日までに、講演要旨原稿の演題名や発表者名等を変更する場合は、原稿入れ替えとともに、演題の登録も合わせて修正してください。ただし6月5日以降は、プログラム編成の都合上、演題名や発表者名等の変更を伴う要旨原稿の入れ替えは受け付けません。ご注意願います。以上、詳しくはホームページの記載事項をよくお読みの上、お手続きください。

注意事項

  1. 発表申込金の演題1題につき2,000円は、払込の前に発表申込が必要です。
  2. 筆頭発表者と演者は会員に限ります(共同発表者は非会員でも構いません)。未入会の方は、大気環境学会へ入会手続きを行ってから、発表申し込みをしてください。なお同一演者による一般研究発表は、3題以下とします。
  3. プログラム編成上の都合により、発表部門・発表方法を変更させて頂くことがあります。また英文題名は修正・訂正して頂くことがあります。
  4. 申し込みや払込、登録がうまく行かない場合は、運営事務局へご連絡ください。

講演要旨原稿の提出

年会ホームページからアクセスし、ページ記載の指示に従って投稿してください。原則として、期限を過ぎた提出は受け付けません。詳細は、「講演要旨原稿投稿の手引き」をご覧ください。

TOPへ